聖光学院中学校高等学校

剣道部

 皆さんは「剣道」という言葉を聞いた時どのようなイメージを持つでしょうか。夏の稽古は防具を装着している分暑く感じるし、冬は早朝稽古など寒かったりして、きついと思うこともあります。しかし、それを乗り越えた先に「剣の道」の醍醐味があると信じています。
 剣道は勝負の場においても「礼節を尊ぶ」武道です。それは古来剣の操法として生まれた剣術がその術理を高め、剣の理法の奥にある武士の精神を学ぶ道となって現代に至っているからです。稽古の最初と最後に黙想という時間が15秒ほどあります。指導してくださる先生や先輩方、剣道をさせてくれる両親、自分の相手をしてくれる同輩や後輩に対して感謝しています。道場は技術の向上はもちろん、人間として成長できる場だと思っています。
 お互いを敬う心と所作に表れる「礼法」を学ぶことによって、節度ある生活態度を身につけていきます。相手を前にして勝敗にこだわるばかりではなく、修行してきたことの全てを出し切るという気持ちでその場に臨むことが大切です。「交剣知愛」の輪を広げる気持ちを共有し合えるような同じ志を持った部員がたくさん集まる部にしたいと考えています。
 聖光学院は進学校であり勉学がまずあっての部活動です。大会や合同稽古会等を除き活動も週に3回です。決して多くはない稽古日数でいかに上達していくかが課題です。まさに文武両道を心がけ、日々精進することを目指して稽古する必要があります。幸い現役大学生剣道部の先輩方がOB顧問としてほぼ毎週のように指導に来てくださっているので、ほとんどの部員が中学校から剣道を始めたにもかかわらず高校生になるまでには段位を所得できるまで上達しています。
 今年度部長として稽古を通して上達していくことにやり甲斐と自身の成長が感じられる剣道部にしたいと思っています。少しでも「剣道」に興味を持たれた皆さん、是非一度、武道場に見学にいらしてください。

2020年度剣道部主将:錦 健志

 

礼法
劔靈正人
稽古風景1
稽古風景2
納会 2015.1.4
平成18年度中学校神奈川県大会
横浜市中区民剣道大会 2014.9.28
千手観音 聖光像
餅つき
横浜市中区民剣道大会 2015.9.22
横浜市中区民剣道大会 2016.9.19

活動回数

週3回

実績・活動内容

高校

  • 平成26年度 横浜市中区民剣道大会 一般男子の部 第3位
  • 平成27年度 横浜市中区民剣道大会 一般男子の部 優勝
  • 平成28年度 横浜市中区民剣道大会 一般団体の部 優勝・準優勝
                      高校生男子の部 優勝・準優勝・第3位
  • 平成29年度 横浜市中区民剣道大会 高校生男子の部 第3位
  • 平成30年度 横浜市中区民剣道大会 一般団体の部 準優勝
                      高校生男子の部 準優勝

中学

  • 平成26年度 横浜市中区民剣道大会 中学生団体の部 優勝
  • 平成26年度 横浜市中区民剣道大会 中学生男子3年の部 第3位
  • 平成27年度 横浜市中区民剣道大会 中学生男子1年の部 準優勝
                      中学生男子2年の部 第3位
                      中学生男子3年の部 準優勝
  • 平成28年度 横浜市中区民剣道大会 中学生男子1年の部 第3位
  • 平成29年度 横浜市中区民剣道大会 中学団体の部 準優勝
  • 平成30年度 横浜市中区民剣道大会 中学生男子3年の部 優勝・準優勝

最新のお知らせ

最新のお知らせはありません。